Page Top

ガス循環精製装置を後付けする場合

最近はグローブボックスにガス循環精製装置を連結するグローブボックス・システムが主流ですが、すでに使用中のグローブボックスに機能アップのためにガス循環精製装置を“後付け”するケースが多くなっています。
UNICOは、通常のアフターサービスはもちろん、この様な納入後の修理、改造追加加工などにも専門知識を持ったスタッフがスピーディーに対応いたします。

1.状況確認
グローブボックスの製造工程
必要に応じて、グローブボックスの現況を確認にお伺いします。
2.引取り
グローブボックスの製造工程
グローブボックスのリーク検査をご希望される場合は引取りに伺います。お預かりしたグローブボックスは、ヘリウム・リーク・ディテクターで検査をします。
3.連結テスト
グローブボックスの製造工程
完成したガス循環精製装置とお預かりしたグローブボックスを連結してテストを行い検収条件をクリアすることを確認します。
4.納品
グローブボックスの製造工程
ガス循環精製装置とお預かりしたグローブボックスをお届けします。現地で再接続と作動・性能確認を行ないます。
1.連結テスト
グローブボックスの製造工程
完成したガス循環精製装置に弊社所有のグローブボックスを連結してテストを行い検収条件をクリアすることを確認します。
2.納品
グローブボックスの製造工程
ガス循環精製装置をお届けします。
現地で、接続する前にグローブボックスのリークテストを行います。
 
▶ 製品情報
 ├ グローブボックス
  ├ バキューム型グローブボックス
   ├ mini
   ├ UN-650L
   ├ UN-800L
   ├ UN-1000L
   ├ UN-1200L
   └ UN-1800L
  ├ 大気圧型グローブボックス
   ├ UL-650A
   ├ UL-800A
   ├ UL-1000A
   ├ UL-1300A
   └ UL-1800A
  └ エコノミーシリーズ
   ├ EZ-650L
   ├ EZ-800L
   ├ EZ-650A
   ├ EZ-800A
   └ GBL-65


├ ガス循環精製装置
 ├ 一体型
  ├ BX 5000
  ├ CH-200
  ├ CM-200
  └ MF-100
 ├ セパレート型
  ├ BX zero
  ├ CL-200
  ├ CL-155
  └ MF-70
 └ 専用機
  ├ DGE-45
  ├ OTE-70
  └ VT-50
Copyright. UNICO LTD. Allrights Reserved.